ソープ:西川口ニュールビー体験

ソープ

どうも!はりねずみチーフ(@harinezumichief)です。

風俗体験してきました、今回は初体験のソープです!

この記事を見て欲しい人

・西川口ニュールビーにまだ行ったことがない人
・ソープがきになるよー、っていう人
・行きたいと思っていて、どんな心構えが必要か気になっている人

早速行ってみましょう!

ソープに行ってみたよ

2020/03/24 お昼頃

以前からずっと体験してみたかったことを体験しに来た。

それは、ソープ

デリヘルやピンサロは何度か体験済みで、風俗に特に抵抗はなかった。

ただ、ソープってお会計が不明瞭で、いったいいくらかかるのだろうか??

ぼったくりじゃないのか? という疑念もあり、今まで避けてきた。

ただ、風俗情報サイトでの情報や、個人ブログを公開してくれている方の記事をみていくと、とても興味が湧いてきたのだ。

今回体験したお店は、西川口ニュールビー

ソープ街としてはとても有名な西川口。

事前ネット調査でヘブンネットというサイトのプラチナメール割引により、3,000offで遊べるようだ。

お目当の女の子は15時から0:00までのシフトなため、15時前にお店に連絡。

ソープ 初体験のためよくシステムを理解していなかったのだが、マットは使いますか?との質問に、はいと答えておいた。

そもそもソープってマット使うものじゃないの??

初心者にはわからないことだらけだ。

今回は60分コース。

25,000-3,000=22,000のお支払い也

ニュールビーに入店

入り口入ってすぐ左手に受付があり、予約していることを伝え、金額を支払う。

前には4人組のグループがおり、9万円を支払っていた。

1日でものすごい金額が動くのだろうな。

番号札を渡された後、お手洗いに行くか聞かれる。

トイレに行きたい諸君はここで忘れずに行っておこう。

その後、奥の待合室に案内された。

カーテンの奥は小さなキャバクラのような作り。

程よく薄暗い感じだ。

各テーブルには爪切りがあり、爪が多少伸びていた僕はここで爪を切った。

爪切りは必須のエチケット。女の子のためにも、爪はきちんと切っておこう!

待合室の壁には在籍している女の子たちのパネルが所狭しと飾られている。

ネットではモザイクがかかっていたり、顔出しNGな女の子もいるが、ここではしっかりと顔を確認できる。

写真をみて驚いた。

みんなものすごく可愛いのだが!

すごい!

本当かよ!と思いたくなるほどの美人揃いに、心が躍った。

前に来た男性数名が早々に順番に呼ばれていく中でも、パネルを一通り見る時間はあった。

待合室内の大型テレビでは、某ウイルスのニュースが。

こんな時期にも超濃厚接触を自らしに行く男性の性欲には度肝を抜かれますね!自分も含め。

とにかく一度来てみたらいいと思う。

ここには夢が溢れているのだ。

ようやく順番が来た

大体10分くらいは待っただろうか。

ようやく僕の番号、34番が呼ばれた。

男性スタッフに連れられエレベーターで4階へ。(多分。気分が高揚していてちゃんとみていなかった汗)

エレベーターが開くと、そこにはお目当の女の子が!

ホームページで見ていた子が目の前にいるのって、なんか嬉しいよね。

左奥の部屋に案内された僕は、早速靴を脱いで中へ。

いつも持ち歩いている重たいリュックに、重たそう!と早速反応された。

これ100%言われるんですよ、、

仕事柄パソコンやら工具やら資料やら。。

一つネタにはなるけど、やっぱり重い。。

部屋に入ると目の前には、写真よりもそこそこぽっちゃり感のあるお体の可愛い女の子。

肉付きがいい子好きなので、全然問題ないのだが、人によってはお腹周りがおデブだなあと思うほどではある。

なんせソープが初体験の僕。

どうしていいかわからないのでとりあえず女の子と一緒に服を脱ぐ。 

女の子がブラを外すと、92cmのたわわなおっぱいが現れた。

素晴らしい、ついつい見惚れてしまった。

途中から僕も脱がせてもらい、2人とも裸になった。

小さな部屋の半分は浴室になっており、どでかいシルバーのマットが立てかけてあった。

浴室に誘導されると、まずは椅子に座るよう促された。

ただの風呂椅子ではない。

いわゆるスケベイスだ。

初めて生で見るものに戸惑いながらも、スケベイスに腰掛けた。

女の子は用意してあった泡を使って、僕の体を優しく洗い始めた。

足から股間にかけてサッと洗い、流し終わると、浴槽へどうぞ〜、と風呂へ浸かるようにうながした。

浴槽でのプレイ開始

浴槽に並々と溜められたお湯は少しぬるめだった。

そのあと女の子も浴槽に入り、まずはうがいだ。

イソジンかマウスウォッシュかどちらがいいかを聞かれ、僕はマウスウォッシュを選択した。

イソジンの味はあんまり好きでないから。

入念なうがいが終わると、すぐさま顔を近づけて、女の子がキスをしてきた。

舌を絡めての濃厚な感触と、目の前にある初対面の女の子の顔に興奮しながらも、柔らかい舌と唇を堪能した。

そっと唇が離されると、女の子の笑顔が眼前にあった。

なんと可愛いのだろう。

お世辞にも綺麗系ではない彼女の愛嬌のある顔立ちが素敵だ。

はーい、腰をあげてください。

言われるがまま腰をあげると、女の子のふととももの上にお尻がある状態になった。

そう、いわゆる潜望鏡である。

自分の息子を一生懸命に舐めてくれるその姿に、僕は心を奪われた。

癒されるなあ。

ただ、少し浴槽が深く幅も広いため、支える腕と足をどこにやっていいか難しかった。

慣れてない感丸出しである、お恥ずかしい。

そんな様子を察したのか、潜望鏡はそこそこに、女の子は風呂から出てマットの用意に取りかかった。

待望のマットプレイ

大きなマットを横に倒し、お湯でざっとながしたあと、ローションを準備し始めた。

濃いピンク色のドロドロなあいつを、お湯で薄めてたらいの中で混ぜる。

AVで見たことのある、あれだ。

準備ができ、マットの上に案内される。

滑るから気をつけて、うつ伏せになってくださいと言われ、慎重にうつ伏せになった。

うつ伏せになった僕に、女の子はさっきこしらえたローションをドバドバとかけてゆく。

ヌルヌルとした感覚に、これがあのソープか!と感動してしまった。

うつ伏せになった僕に、女の子はおっぱいを押し当て体を上下に擦り付ける。

あまりの気持ちよさに、思わず声が漏れてしまう。

うつ伏せから仰向けになるよう促されると、女の子は乳首を舐めながら僕の息子をシゴき始めた。

程なくして射精してしまいそうになり、女の子にやめて〜!出ちゃう!と情けない声を出す。

すると女の子はまだダメ〜。と意地悪な返しをする。

女の子は次に、ガーゼみたいなものを亀頭に優しく擦ってきた。

これがめちゃくちゃに亀頭を刺激され、きもちいい。

Sっ気のある女の子の攻撃に耐えていると、女の子はおもむろにゴムを取り出した。 

ついに挿入!

なれた手つきでゴムを息子に当てがい、口ではめていく。

スムーズな流れで息子を女の子のアソコにつけると、そのまま挿入。

激しい腰使いが始まった。

ローションのぬるぬるさも相まって、ものすごい刺激でキモちが良い。

その前からすでに射精を我慢していた僕は、あえなくゴム越しに女の子の中に射精となった。

女の子はもう出ちゃったの?という表情をしながら、射精後の繊細な感度の息子を容赦なくシゴく。

僕は射精した後はしばらく賢者タイムとなり、刺激に耐えられなくなってしまう。

女の子はいやらしく意地悪な表情で刺激を続けるが、もう耐えられなくなった僕はギブアップを告げ、シゴキをやめてもらった。

残念そうに、もう少しで行けそうだったのに〜。と呟き、シャワーでローションを洗い流した。

再び浴槽へ

再度浴槽に入るよう促され、一緒にお風呂に浸かった。

その後は家が近かったりとか、前やっていた仕事の話とかをして、時間を過ごした。

女の子について聞いてみた

・ウサギを飼っている

・前職は介護

・彼氏とは昨年に分かれた

・吉原でも働いていた

・ディズニー大好き 年パスは持っていない

マットプレイについて聞いてみた

・マットなら客に主導権を握られない

・悶絶している顔を見るのが好き

デリヘルはやらないのか

・デリヘルで自宅に呼ばれるのが嫌

・デリヘルで盗撮された過去あり

・女の子同士の情報が集まるサイトで、最新盗撮グッズこんなのあります!みたいな情報交換をしている。

・過去にタバコ型のもので怪しげなものあり。
 事後に見せてくださいと伝えスタッフに連絡。
 示談となることもあり。
 示談の方が金がもらえるのでいいんですけどね、と彼女談。

お風呂を出る

アラームが鳴り、浴槽を出る度、体を拭いてもらい、服を着た。

時間感覚を掴めなかったということもあり、ベッドでももう一戦あるのかと思っていたので少し拍子抜けだったが、60分コースだったのでこういうものか。と納得した。

ベッドに腰掛け、2人でさらに会話をした。

スタッフが呼びに来るまでのこの時間が長かったような気がする。

女の子に雨と雷おこしの入った小袋をもらった。

こういう心遣いが、リピートさせる手法というか、方法なのだろうか。

悪い気はしない。

女の子とお別れ、退出

迎えが来て、部屋を出た。

エレベーターまで送ってくれた女の子は、この後も0:00まで何人の男を相手にするのだろうか。

エレベーターでスタッフに女の子の点数を100点満点中で聞かれ、120点で!と答えてしまうくらいいい体験だった。

デリヘル を呼ぶとだいたい後悔が残るのだが、今回のソープは新たな体験ができ、とても素晴らしい気持ちになれた。

またお金を貯めて遊びに来たいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました