ピンサロ:新橋MOMOKAN

ピンサロ

二日連続でピンサロへ

ブログを書くと言う名目で、ピンサロにくる頻度が高くなっているチーフです。

今日は仕事の合間に、前から気になっていた新橋のお店へ。

今日訪れたのは、新橋のMOMOKANというお店。

事前調査では、朝11時から開店。

開店時女の子は3名いるとのこと。

11時キッカリにお店の前へ。

MOMOKANは、新橋駅から歩いて5分ほどの場所にあり、ビルのB1に居を構える。

階段を降りると年の若そうなスタッフが出迎えてくれた。

サバサバとした対応で、しかし態度は悪くない印象。

某お店もぜひ見習ってほしいものだ。

メルマガ会員になっているので、フリーで入ると3,500円。

お金を払い、プレイルームへ案内される。

奥は軽快な音楽が鳴り響く広めの部屋。

暗めの室内ではあるが、ところどころ昼白色の照明が灯り、全体的には結構明るい。

これでは通る人から丸見えだろうな。と考えながら、4番シートへ。

入って手前をすぐ左に曲がり、一番奥の右手だ。

一番奥でよかった〜と思った。

シートはフラットタイプで、靴を抜いで上がる。

冷たいお茶が出され、注意事項を読むように案内の後、女の子を待った。

安堂ななこさん登場!

しばらくすると、今回のお相手がやってきた。

リサーチしていたなかには体型的に細身の写真写りの子しかいない印象だったが、やってきたのはかなりしっかりとした体格の、肉付きのいい女の子。

決して太っているとまではいかないのだが、パネルとは違うなあという印象だった。

今日の衣装はバニーガール。

ななこさんは早速おしぼりを手渡してくれたので、手をふき、軽く会話を交わした。

話始めの数分間がこの後の流れを決めるのだが、今回は可もなく不可もなく、いつも通りに少々プライベートな話を聞きつつと言う感じ。

そんなに間も無く僕の上にまたがってくれたので、さっそくハグをした。

ここから少しどうしたらいいかわからず、一瞬自分の中で変な空気が流れた。

ななこさんは、どうしてほしい?と質問してきたので、おっぱいを舐めさせてもらうことにした。

ななこさんのおっぱいはDカップと言うことだったが、多少控えめな感じ。

触りながら舐めさせてもらい、束の間の赤ちゃん返りを果たす。

どうも、愛想笑いなのか本気で笑っているのかわからない、なんとも掴めない笑顔で、僕的にやりにくかった気がする。

次に、ななこさんから、乳首感じる人?と聞かれ、うん、と伝えると乳首舐めタイムとなった。

服を自分で脱ぎ、早速右から舐めてもらった。結構入念に舐めてくれたが、評価としてはまあまあと言ったところ。

乳首大臣の僕としては、もう少し頑張ってほしいと感じてしまう。

両乳首を舐めてもらった後、次にズボンを脱いでのフェラタイム。

横から舐めるのと前から舐めるのどっちがいい?と聞かれたので、じゃあ前で!と伝え、前からスタート。

やはりお口で舐められると弱い。

いつもながら、すぐに気持ち良さが限界に達しそうになってしまう。

舐めてもらいつつななこさんのおっぱいを触る。

次に、あそこを触ってもいいか確認するとOKだったので、横から舐めてもらって手マンをすることに。

なかなか大きめな体がそこそこ明るいオレンジの光に照らされてよく見えた。

お腹のお肉は隠しきれないものがあったが、なかなか好きな感じである。

指をあそこに入れて緩急をつけ動かす。

アンダーヘアは剃っているようだ。

手マンに集中していたので、少し射精感を鈍らせることができた気がする。

少しでも長く持つように、もう一回乳首をなめてよとお願いする。

乳首をなめてもらいながら、僕もあそこをここぞとばかりに刺激する。

声は漏らしてくれるのだが、本当に気持ちいいのかわからない感じだったので、どうだったのだろうか。

再度フェラに戻り、僕の息子はそろそろ限界に。

さっきより少し激しくなめられている気がする。

ラストスパート的になった僕は、イク!とつたえ、

ななこさんのお口に無事射精となった。

ここ最近よりはまあまあ我慢できた方だと思うが、やはり早いらしい。

包茎の僕の愚息にため息が漏れる。

射精後、息子を拭いてもらった後にすぐに服を着たのだが、どうもまだハグなどした方がよかったのか、一瞬なんだか変な感じになった。

いまだにこの業界のシステムが理解できない。

いつも通り少しプライベートな話を聞いた。

今日は16時までの勤務とのこと。

これからたくさんの男の相手をすることを考えると、お疲れ様です。

と言いたくなってしまう。

精子を出して絶賛賢者タイムの僕は、少しななこさんとハグをしたが、すぐに5分前コールがかかった。

ななこさんは席をたち、僕は一人になった。

再度ななこさんがやってくると、メッセージカードを渡された。

出てから呼んでねと言われ、退出となった。

外に出ると、6月とは思えないカラッとした暑さを肌に受けながら、お昼前の新橋を後にしたのである。

総評

フリーで入ると非常に安いのだが、女の子が選べないと言うギャンブル的な面もある。

女の子に指名料バックがないので、個人的な考察だとサービスがおろそかになる可能性もあるのかと。

でも、そんなギャンブル的な要素があるからこそ、当たり嬢を引いた時は幸せな気持ちになるのではないだろうか。

安堂ななこさんは明るくさっぱりとした性格で、どんなお客さんにも平等に接してくれるのではと思わせる。

仕事の途中や疲れた時、きっと元気付けてくれるに違いない。

もし新橋を訪れた際は、MOMOKANでななこさんを指名してみるといいのかもしれない。

きっと楽しい気持ちにさせてくれるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました