ピンサロ:池袋ぐれふるっ

ブログ

午前の仕事が早く終わったので

池袋にやってきた。

大崎での仕事が思ったより早く終わり、会社に戻ろうか迷った午前中。

ふと、また襲ってきた欲求。 

五反田か、新橋か、はたまたホームの赤羽か。 
迷った挙句、池袋に行ってみようと思い立った。

池袋西口から歩いて5分くらいだろうか。

ぐれふるっというお店にやってきた。

この近くはまんまるという鰻屋さんや、さんまラーメンのお店があったりと、魅力的な場所だ。

小雨の降る中、地下一階にあるお店の中へ駆け下りた。

受付は階段を下りた左手にあり、そこでフリーでお願いする旨伝えた。

受付ではじめに言われた金額が6,000円。

階段を降りる途中で、フリーは4,500円という記載を見ていたので、金額が違うのではと確認すると、スタッフは少し考えたあと、はい、4,500円です。
と金額を変更した。

???もしかして騙そうとしていた??と少し怪しみながらも、お金を払ったあと、マウスウォッシュと手のアルコール消毒をして、すぐに案内となった。

スタイルのいい綺麗系!久遠寺うきょうさん

奥に案内されると、薄暗い店内。

シートは低めの黒いフラット。

2番シートに案内されると、あぐらをかいて嬢を待った。

店内は1名いたのみで、お昼ということもあり閑散としていた。

5分ほど待っていると、左手から今回のお相手、久遠寺うきょうさんが現れた。

スタイルが良く、肌の綺麗な子。

後ほどプロフィールを確認したところ、川島海荷に似ているとのこと。

確かに似ている印象だった。ちょっと大人っぽくした感じ。

早速挨拶して、仕事の途中であることなどを話した。

うきょうさんは率先して話題を振ってくれたので、特に会話が途切れることもなく、良い対応だった。

5分ほど会話したあと、うきょうさんが脱ぎはじめ、プレイがスタートした。

服を脱ぐと、おにいさんしたいこととか、したくないこととかある?と聞いてくれた。

僕は、特にないです。と伝えると。

早速フレンチキスからのディープキス。

のどの調子が悪いのでなるべくキスは避けたいが、傷つけずにうまく回避する方法はないだろうか。。

キスのあと、乳首舐めタイム。

プロっぽい感じがすると引いてしまうのだが、うきょうさんも少しプロっぽさを感じてしまった。

両乳首を順番に舐めてもらった。テクはまあまあといったところ。

次にフェラタイム突入。

横から息子をぺろぺろ。

僕はスタイルのいいうきょうさんの体やおっぱいを弄りながら、フェラを堪能した。

今日はいつもより長く持ちそうだ。

少し気持ちよくなったところで、もう一度乳首舐めをオーダー。

その後、横舐めからたて舐めに移り、フェラ本気モード。

おっぱいを両手で弄りながら、フェラしてもらう。

うきょうさんは僕の好きなところに気づいたようで、フェラをしながら両手で僕の両乳首をいじりだした。

これをされるともう本当に弱い。

ものの数十秒で射精感が高まり、あっけなく射精となった。

お口の中にたくさん射精したあと、口に含んだまま僕の手や息子を綺麗にすべくウェットティッシュを用意してくれた。

僕のことが一通り終わったあと、ティッシュに精子をだしたのだ。

なんというホスピタリティ。

これぞ接客!という感じ。

いい意味でプロ魂を感じた。

そのあと二人でよく行く場所とか、好きな映画館などの話で盛り上がった。

とてもいい子で、満足のいく内容だったと思う。

しばらく会話した後で、メッセージカードを取りにうきょうさんは席を立った。

また5分ほど待って、うきょうさんは再度やってきた。

その間、お客さんは一人も現れなかった。

メッセージカードを受け取り、手を繋いで席を立った。

入り口前で、お礼とキスでお別れ。

小雨が降る中、玄関を出て池袋の町を歩いて駅に向かった。

総評

Dカップ86cm,くびれのすごいウエストに、プロフィールの筋トレ趣味は本当なのだと実感。

名前から、らんま1/2が好きなのかなと思った。

献身的な振る舞いと、明るい性格と話し方に、あなたもきっと魅了されるはず。

是非とも、久遠寺うきょうさんを指名してみてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました