ピンサロ:浜松出張失敗談

ピンサロ

どうも、はりねずみチーフ(@harinezumichief)です!

・地方の風俗の特性など
・風俗体験でのチーフが体験した失敗談をみて、教訓にする
・お時間に余裕がある、風俗好きの方

では、行ってみましょう!

出張の醍醐味といえば、ヘルスかな。

同期中途入社のSさんと一緒に名古屋出張に行った時のこと。

お酒好きのSさんとは、酔うとたまに風俗に行ったものだ。

今回はピンサロ。

お店の名前は忘れたが、金額は1万円

この辺りだと一律その金額らしい。

お店を選択

キャッチのお兄さん数名に声をかけられた中で、電車痴漢しながら女の子が選べます!

という店と、

顔を選べます!というお店のどちらかで迷った。

電車とは面白いな!という興味本位もあり、そちらに決めて中に入った。

中に入りお金を払うと、薄暗い部屋で女の子が3人後ろを向いた状態で、つり革につかまって立っているではないか!

Sさんは年上ということもあり、先に女の子を選んでもらい、僕は残りの2人から後ろ姿の良さげな子を痴漢した。

するとすぐにいわゆるボックス席のある部屋に案内された。

手前左の席に座ると、正面から見た女の子の顔が露わに。

なんと、ものすごくしゃくれた細めの子で、僕のストライクゾーンにはこれっぽっちも入らない残念な感じだった。

絶望と後悔に打ちひしがれる僕をよそに、早速服を脱がされ、洗面所に案内される。

うがい手洗いをした後、再度席に戻り、女の子の下衆なトークがスタートした。

これっぽっちも可愛くない。

ましてや性格もサバサバしているというか、女の子らしさを微塵も感じさせない話し方に、ドン引きしてしまった。

さらに、首と肩が痛え〜と言って、ポキポキと骨を鳴らす。

こんな姿を見てしまったら、もう興醒めだ。

女の子もそんな気分を察知してか、早速キスから乳首舐め。

そんな子でも息子は立つわけで、女の子のあそこを弄りつつフェラに突入。

なんとかいけるように頑張ってもらったが、気分が乗らないこともあり、いくことは出来なかった。

時間が来て、服を着た後に手のマッサージをしてもらった。

これが一番気持ちよかった。

1万円払ってこれかと思うと、コスパが悪いなあと思わざる終えない。

そんな後悔しかない体験となった。

あの時、もう一件のお店を選んでいたらよかったのかな〜と考えながら、ホテルに戻ったのだった。

この日の教訓

顔で選べるならそれが一番だ。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました