はりねずみチーフのデリヘル講座-失敗しないためのテクニック-

デリヘルは沼

どうも、チーフです。

風俗業界で働く女の子に興味を抱いて早数年。

調査がてら僕が体験して学んだ、デリヘルを利用する上で大事なこと、注意事項などを解説する。

この記事で学べること

・デリヘルとはなにか
・デリヘル利用のメリット、デメリット
・デリヘル嬢やデリヘル店について
・相場や地方ごとの相場や傾向(筆者体験ベース)
・デリヘルを呼ぶ上での注意点、おすすめの利用方法

こんなことが学べます。

記事が気になった方は、最後まで読んでみてくださいね!

デリヘルってなんなの?なにをするところ?

見出しをつけてなんですが、知らない人はいないかもしれないデリヘルについて改めて解説。

デリヘルとは、正式名称デリバリーヘルス。

デリバリーヘルスとは、派遣型のファッションヘルスのこと。略してデリヘル。出張ヘルスとも呼ばれる。店舗がなく、客のいる自宅やホテルなどに風俗嬢を派遣し性的サービスを行う業態である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』デリバリーヘルスxhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9

派遣型のファッションヘルスとのことだ。

デリヘル利用のメリット、デメリット

メリット

ホテルにいながら女の子を呼べる

お店に行かなくていい

ある意味こちらのテリトリーに来てもらえる(自宅に派遣も可能)

デメリット

写真加工。写真とは別人がくる可能性あり

ビジネスホテルの場合、入室拒否される可能性も

ソープとは違って、本番行為が許されない

デリヘル嬢について

デリヘル嬢とは

デリバリーヘルス勤務して客の男性性的奉仕を行う女性を指す通称

引用元:デリヘル嬢 https://www.weblio.jp/content/%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%98%E3%83%AB%E5%AC%A2

エッチが好きでやっている子、お金のために仕方なくやっている子など、見た目から年代まで様々。

デリヘル店について

2016年時点で、全国で20,000店ほどがデリヘル店として営業しているようだ。

中でも1,000店を超える都道府県は、東京、福岡、大阪、北海道、愛知。

中でも東京が群を抜いている。

やはり、管理人もそうだが出張などで利用する人が多いため、主要都市には風俗店も多いのではないだろうか。

旅の楽しみの一つでもあるのが、土地土地の女の子とのふれあいなのである。

デリヘルを呼ぶ上での注意点

・写真は必ず加工してあるので、痩せているくらいの子がいい。

・日記は、スタンプなどでコンプレックスを感じている箇所を隠すので注意。
 スタンプを取ると、かなり違った印象になることが多い。
 エラがはっている、顔が長い、顎がしゃくれている、歯並びが悪いなど。

・お店の看板娘でも、実はすでに退店していたり、日記が更新されているが全く予約が取れないなど。サクラの可能性が高い。

見分ける方法としては、利用者の口コミをチェックすることだろう。
毎日日記を更新している人気嬢なのに、数か月前が最新の口コミだったりする。
人気嬢なのに口コミがそんなに少ないはずはないだろう。

・日記が充実していない、自分本位な内容しかない場合、地雷娘の可能性あり。
 サービス精神旺盛なら、自分の体やアピールポイントを日記に載せるはず。

・吟味しすぎると迷ってしまい、意中の相手が既に予約でいっぱいなんてこともある。
 できれば事前に予約してしまい、時間までは精神統一してプレイに挑もう。

・女の子は特別感、サプライズに弱い。
 ビジホの場合はできれば豪華なところを選ぼう。
 

・店に電話後、30分後には着くと言われてから、結局1時間以上経ってやってきたことも。
業を煮やして電話したところ、ドライバーが職質に会っていたそうだ。
本当かどうかわわからないが。
時間に余裕も持って、しばらく待たされることも念頭に入れておこう。

・ビジホに呼ぶときは、まずは検索!
  ”ビジホ名 デリヘル”で調べると、デリヘルが呼べるホテルかどうかが確認できる。
口コミサイトなので同志の経験談を確認するのだ。
これを知らずに呼ぶと、フロントで止められてしまい、サービスを受けられない、もしくは近くのラブホに行く羽目になってしまう。
せっかくビジホに泊まっているのにそれはもったいない。

・ぽっちゃり好きに注意して欲しいのが、写真加工とぽっちゃりのレベルである。
 個人的にぽっちゃりとだらしない体は似て非なる言葉だと思っている。
 ぽっちゃりでもきれいな体と、だらしなく、ざらざらしたり黒ずんだ体を見ると、すごく残念に感じる。

・やはり口コミ情報は見ておきたいところ。
 2chスレなどを見ると、〇〇は地雷、〇〇は顔だけ。など、様々な書き込みが見られる。
この中から本当に参考になる書き込みを見つけるのも大変だが、実際体験した素直な感想が確認できるのはめりットだろう。

・個人的におすすめなのは、ガリガリでもなく、ぽっちゃりでもなく、普通の体型の子。
ガリガリの子は、おっぱいが思いの外小さかったり、レーズン乳首の可能性も高い。
お金を払ってお相手してもらうのであれば、最低限のラインはクリアしたいところ。

・ぽっちゃりの子は、おっぱいよりお腹のお肉の方が出ていたり、あそこの毛が手入れできていなかったり、自分の体へのケアが疎かになっていることもある。

やはり、太っている→だらしがない→お手入れができない→痩せられない
という負のスパイラルなのであろう。
太っていても、とてもきれいな体の子は結構いるのだから、努力次第でなんとでもなると思う。
こちらとしては、なるべく好みの子を選択するしかないのだ。


特にデリヘルは加工された写真や日記、口コミでしか選択できないため、ハズレを引くことが多い。
そんな時は思い切ってフリーという選択肢。

・フリーでお願いするときの危険性
実店舗のほうが、ほぼ加工なしの写真が確認できることが多いので、失敗はしにくいだろう。
特にフリーで入る場合、こちらで決めることもできないため、とんでもない子がくることもありうるのだ。
ただ、チェンジはかわいそうでできない。
そんな優しい心を持ったあなたに、少しだけおすすめのフリー利用方法。

•好みのタイプを指定できるお店を探す。
可愛い子、痩せている子、きれいな子、優しい子など、細かく指定できるお店もあるとか。

•お店のスタッフと仲良くなって、おすすめを教えてもらう。

•お店を数店検索し、利用する時間に好みの子が多そうか確認する。

こんなところだろうか。

デリヘルを利用したいけれどあまりお金がない。
なるべく節約したい。
女の子が選べない。
フリーを利用してみたいという諸君は、是非とも上記を参考に、後悔のないデリヘルライフを満喫して欲しい。

この記事は逐一更新し、ブラッシュアップしていきます。
よかったらまたみに来てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました